« 葱とチャーシューのラーメン@福臨 | トップページ | ドライカレー@カフェハイチ »

魅惑の『肉づくし』@和牛料理 さんだ

満足度:★★★★★
利用用途:ディナー

今日は前からずーーーと行きたかった『和牛料理 さんだ』さんへ

ネットでこんな記事を読んだら「行くしかないでしょうっ!!」ということで行ってきました
<( ̄^ ̄)>えっへん!

Photo_52 地下鉄銀座線の赤坂見附駅をでて、みすじ通り沿いに進んでいくと右手に小さな路地が。覗いてみると提燈で飾られた『さんだ』の入り口が見えてきました。

路地の中は、赤坂の駅前からの喧騒とはかなり異なってシッポリと落ち着いた雰囲気。ドキドキしながら店内へGO(*`д´)b !

予約した名前を告げると女将さんがカウンターへ通してくれ、10人程が座れるカウンターでは、常連さんらしい年配のおじさん達と大将が楽しそうに談笑しながら箸をすすめていました。

メニューは「お任せコース」のみ。「とりあえず、ビール」をグビッと飲むとお料理が始まりました。

最初は付出し風の小鉢から
Photo_58 Photo_59 Photo_60 Photo_61
うーん、どれもサッパリとしていて、何よりも食感がとても楽しい
(((( *≧∇)ノノノキャーッ♪
アキレス腱はプルプル。牛タンつくねはふっくらとしていて、ゴマで和えられたミノは甘く柔らかい。この中で私が特に気に入ったのは、刻んだ葱と頂く、ポン酢とごま油で合えた『大動脈』!!!初めて食べたけど、お肉自体にチーズのようなコクが感じられ、噛むたびに「ぷるっこりっ」としていてホントに最高(゚Д゚ )ウマー

まだまだ、未知の料理が続きます。Photo_66
Photo_67左は『肺』。白い部分がコリコリとしていて、レバーと正肉を足して割ったようなお味と食感。辛子醤油で頂きます。
右は・・・・・、カウンター越しに板さんが教えてくれました。左から『男性自身&子宮&女性自身』だそう。うーん、想像を超えてます。全体にコリコリとした軟骨のような食感ですが、子宮は柔らかく、卵とお肉を合わせたようなお味。

続いて、刺身もの。
Photo_68 Photo_69 Photo_71
この3品はすごいです。只でさえ驚愕だった前のもの達を危うく忘れそうになりました。山葵醤油で頂く『ハラミ刺し』は、口の中ですぐに溶けてしまう程柔らかく、そして脂が甘いです。軽くまわりを霜降りにしたレバーは、肉自身の甘みと胡麻油の風味が鼻に抜ける感じ。食感が楽しいハツは辛子酢味噌でサッパリ。

そして、また小鉢を二品。Photo_74
Photo_76柔らかく煮込まれたテールはポン酢と葱でサッパリと頂きます。トッピングされた唐辛子(カイエンペッパーかもしれない)がアクセントとなって(゚Д゚ )ウマー
唯一の洋風小鉢『頬肉のシチュー』は、あっさりとしているコースの中に濃厚さを加えてます。

とうとう『焼き物』です。
Photo_84 Photo_85 Photo_86 Photo_87 Photo_88
『膵臓』『ミノ』『レバ』『胸腺(リードウ゛ォー)』 『頬肉』とそうそうたる品々。山葵とレモンとニンニク醤油が出されるのでお好みでつけて頂きます。前の小鉢で出てきた部位は、調理法を変えるだけでこんなにも味と食感が違うのかと驚嘆(*’▽’*)わぁ♪
特に気に入ったのは、濃厚な味の『胸腺(リードウ゛ォー)』と、引き締まった肉と脂のバランスが絶妙な頬肉かな。

ここで、後は〆を残すばかり・・・・だったですが、大将から「もっと食べる~?」の一言がっ!! かなりお腹いっぱいだったんだけど、思わず「食べますっ!!」と勢い良く返事をしてしまいました(ё_ё)

で、出てきたのがこちら。
Photo_89『タンを動かしている筋肉(肉の名称はわかりませんr(-◎_◎-) 考え中)』だそうです。これがまた美味いんだヽ(´π`)ノ じゅるじゅる
焼き物の中で、私はこれが一番印象に残りましたよ。

Photo_91そろそろ、〆の時間です。
噂の『タンシャブ』にドキドキ
(^-^*))。。。きゃぁきゃぁ!。。。((*^-^)きゃぁきゃぁ

Photo_94そして目の前で板さんが調理してくれて、目の前のお皿にのせてくれます。ダシとしてギアラ(第四胃)も入れます。

もう最高です。タンシャブ。 お鍋で一緒にしゃぶしゃぶされた水菜をタンで包んで、ポン酢ダレで(≧ 3 ≦)o口 うま い!!Photo_95
そして、すべてが溶け込んだダシでラーメンを頂きます。

美味すぎっっっ!!!

デザートのゴマアイスまで、全て美味しくいただきました。ほんとに「牛」をPhoto_96余すところ無く食べつくした感じ。まだまだ、秘められた部位がありそうで、次きてもまた楽 しめそう。やっぱり、ホルモン(内臓系)の旨みは侮れないな~

「また来るぞっ」と心に誓ったのでした~~旦_(-_-。)ごちそうさま♪

Banner_02_4

和牛料理 さんだ
営業時間:17:30~21:30(L.O.21:30)
Tel:03-5570-1129
東京都港区赤坂3-19-3

和牛料理 さんだ

|

« 葱とチャーシューのラーメン@福臨 | トップページ | ドライカレー@カフェハイチ »

コメント

はじめまして。
赤坂の和牛料理さんださん、いってきました。
すばらしい料理ですね。
それにしても素晴らしい記事ですね。
私は食べるのに夢中で(?)こんなに書けませんでした。。。

投稿: sawaya | 2006年3月 7日 (火) 08時25分

こんばんは♪
コメントありがとうゴザイマシタ^^
違うメニューというお言葉に誘われてやってまいりましたw
赤坂店にいかれたのですね~
オイラは六本木店でした^^
メニュー構成の違いはそこにあるのかもしれませんね。
ちなみにタンしゃぶは未食なので、うらやましぃです~
(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
近いうちにコチラにも行ってみようと思います^^

投稿: なかぢ | 2006年1月22日 (日) 00時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑の『肉づくし』@和牛料理 さんだ:

» 赤坂のうまい店 和牛料理「さんだ」 [東京グルメ 居酒屋訪問記]
長年お世話になった方の送別会で、赤坂の和牛料理「さんだ」へ。 ここはいろんな和牛のモツをメインに、珍しい部位をふくめ、 おいしい肉料理をだしてくれる。 1階はカウンター 8席ほど。 2階は座敷になっていて、4人卓×2、2人卓×1の こじんまりとした雰囲気。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年3月 7日 (火) 08時20分

« 葱とチャーシューのラーメン@福臨 | トップページ | ドライカレー@カフェハイチ »