« ラテン系飲み食い@スペインバル | トップページ | レインボーカレー@ソラシオ »

一月の『木の花弁当』@木の花

満足度:★★★★
利用用途:ランチ

久しぶりに日本料理 木の花

横浜駅前のシェラトンホテル8Fに店を構えるこのお店は、季節折々の素材を使ったランチがとっても美味しいお店です(夜ももちろん美味しいのだろうけれど、行った事ない・・・(´ヘ`;) う~ん)

定番の『木の花弁当』をチョイス。ちなみに、ワンランク上のランチ『木の花彩膳』は既に売り切れでした。お正月明けなので、皆さん御節の反動で外食が多いのかしら?

今月一月の内容は下記のとおりです。

まずは先付として、『海鼠と蜜柑の酢の物』
Photo_29 干柿の上に蜜柑と海鼠が積み上げられ、トップには蟹の身があしらわれています。お酢のほのかな酸味&旨みと蜜柑&ざくろのフルーティな酸味が魚介の風味と相まって爽やかな出だし^^

続いて、『松花堂』&『お煮物』
左上から右回りに紹介(その中で印象が残ったものにコメントをつけてみました)Photo_31
・ お刺身2点(マグロ・平目)
平目がプリプリでスゴーーク美味しかった!山葵と海苔の薬味もきいていてベストマッチ。
・ チーズを大葉・サーモン・湯葉の順で巻き揚げたもの
揚げた湯葉のパリパリとした食感とチーズの濃厚な味、そして絞ったレモンの酸味のハーモニーが良い感じ。
・ 出し巻き卵
・ 手毬寿司

プリプリとした白身魚のお鮨に紅葉おろしが添えてあり、ポン酢軽く掛かっていてさっぱりといただけました。
・ 野菜の煮物
綺麗に細工された人参や海老芋等は写真からわかると思いますが、特筆すべきは『蓮根の小豆詰め』です。蓮根の穴の中に、うすーく甘みのついた小豆が詰めてあり、美味でした。
・ 青菜の黒胡麻和え
白ゴマでなく、黒ゴマっていうところがより香りの強さにつながり、野菜の青臭さを見事にカバーしていました。
・ 牡蠣の葱とアン肝和え
山盛りアン肝の下には、出しで軽く煮た葱が・・・・。そして、その更に下にはアン肝で合えた牡蠣が・・・!!濃厚なお味ですが、他の品々がサッパリ目なので丁度良かったですね。

Photo_33 『お煮物』は、鰤と蕪を炊いたもの
冬の鰤は旨みがたっぷり。きちんと調理された鰤には臭みはまったく無く、「澄み切ったお出汁」の鼻を抜ける香りと蕪のホロホロとした食感は日本人でよかったなと実感します。

〆は、ゴハンもの。Photo_34
・ 鯛めし
・ 赤出汁
・ 香の物

鯛のだしと身が凝縮したゴハンはとっても美味しかったのですが、私は香の物、特に梅干が好き。あまり酸っぱ過ぎず、塩辛過ぎず、今まで食べた梅干の中でも上品な味で気に入ってます。でも、売っている場所がわからないんだよね・・・。小田原産のものらしい。

Photo_35デザートは、『柚子プリンの練乳がけ』
プリンだけど、柚子の皮の食感、香り、酸味でサッパリ味。でも、練乳が掛かっているので、ミルキーな味がすべてを丸くまとめていて濃厚さも損なってませんでした。

ホテル内にあるということもあってか、とてもサービスが行き届き、落ち着いた雰囲気の店内です。テーブル席から望める庭園は、とても横浜のビルに囲まれた駅前とは思えない程。お店入り口の季節折々の飾りもさりげなく、日本の季節感を思い出させてくれて◎。

人気blogランキングへ

日本料理 木の花
営業時間:朝 7:00 10:00
              昼 11:30 14:30
              夜 17:30 22:00(LO 21:30)
神奈川県横浜市西区北幸1-3-23
Tel:045-411-1111  Fax:045-411-1343

木の花

|

« ラテン系飲み食い@スペインバル | トップページ | レインボーカレー@ソラシオ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一月の『木の花弁当』@木の花:

« ラテン系飲み食い@スペインバル | トップページ | レインボーカレー@ソラシオ »