« レインボーカレー@ソラシオ | トップページ | バーツァンと汁ビーフン@ビーフン東 »

ホテルのランチ?@エンポリアム

満足度:
利用用途:ランチ

汐留の行ったことのないお店に行ってみようと、ロイヤルパーク 汐留タワーのカフェへ。

Photo_40フードアンドカフェ「エンポリアム」は、日テレとの歩道に面したアトリウム風の1Fフロアの一角にあります。窓を大きくとった店内は自然な採光で晴れた日には気持ちの良い日差しを感じることができそう。そして、窓際の座席からは、日テレが目の前に見え、「さすが汐留っ!」といった気持ちになるはず^^ カフェ&バーとなっている為、夜はバーとしても楽しめるみたい。

さて、本題のランチは・・・・・

うーん。前もっていうけど、イマイチ(-_-)ゞ ウーム

まず、ホテル内のカフェなのに「セルフで最初にレジにてオーダー&会計をしないといけない」という所で『おや?』っとなり、セルフオーダーなのにランチセット(+飲み物・デザート・パン)が汐留価格(つまり、1200円前後)、そして飲み物が使い捨ての容器でサーブされたので更に『おやあぁ?』

「高くないですかっ?」llllll(-_-;)llllll ずーん

「ま、まぁいいや・・・、せっかくだし・・・」
「焼きたてパンが食べ放題だっていうし・・・」

という事にして、『鳥モモ肉と野菜のグラタン』をチョイス

番号のついた札をくれたので席を確保して、友人と談笑しつつ、コーヒーを飲みつつ待っているのに、いつまで経ってもパンを配っているおねいさん(パンは焼きたてを店員さんがバスケットにいれて配り歩くようになっていた)が我々のテーブル付近まで来てはくれません・・・(ρ_;)ぐすん

「目の前の席までは来るんだけどなぁ・・・」
「おーいι(e_e)ノおーい」

結局、メインがきた時に店員さんに「パンがまだなんですが?」っとお願いしてしまった。
この時点で、ゲンナリ。(ちなみに隣の席の人は、パン皿を出してもらえてなかったらしく、パン皿くださいから始めてましたが)

Photo_41 やっと、パンとメインが揃いました。

「いただきま~す(@^∇^@)わぁーい」

ん~~~、味は到って普通。普通には美味しいです。でも、ホテルのカフPhoto_42 ェで1200円近く払って食べる程ではない。確かに野菜は結構ごろごろと入っていたけれど、鶏肉は塊が3個程度だったし、トマトソース、ホワイトソース、チーズのハーモニーは全く無かった。トマトソースは食べきる頃にはかなり濃くくどかったし、ホワイトソースとチーズに到っては真ん中の上層部にかたまっていたので、チーズon the ホワイトソースのトマトソース風味Photo_43 といった別の料理になっていた。チーズが初めから表面が若干固く、スプーンで簡単に切れなかったので、トマトソースと具材部分を先に食べているうちにより固まったということもあるけどね(- .-)ゞ ポリポリ

あっ!!パンはとっても美味しかったです。さすが焼きたてっヾ(>▽<)ゞウレシイ♪種類も多かったし、取り放題だし、テーブルサーブしてくれるし、これは嬉しいサービス。特にポンデケージョは、焼き立てアツアツ&モチモチがチーズ味とあいまって最高。お代わりしてしまいました(#^.^#)ニョホ

最後の杏仁豆腐はまぁまぁ美味しい。ただ、メインのグラタン皿と同じぐらいの器にモリモリあるとちょっと多過ぎだと思うけど。

私としては、味と値段とサービスは正比例するものだと思っているので、
・ ホテル内のカフェなのに、フロア係が行き届いていない事
・ 味がこれといって印象に残らない事
・ その上、セルフサービスなのに値段だけは汐留価格な事

上記の点を考えると、お勧めとは云い難い。
これで、1000円未満だったらお勧めしたいんだけどね。パンはとっても美味しかったので、別の料理を求めて再訪するかもしれません。

人気blogランキングへ

EMPORIUM (エンポリアム)
営業時間:ブレックファスト 8:00~11:30
       ランチ 11:30~14:30
               ティータイム 14:30~18:00
               ディナー 18:00~23:00
ロイヤルパーク汐留タワー
〒105-8333 東京都港区東新橋1-6-3
TEL:03-5537-5083(受付時間13:00~23:00)

EMPORIUM

|

« レインボーカレー@ソラシオ | トップページ | バーツァンと汁ビーフン@ビーフン東 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテルのランチ?@エンポリアム:

« レインボーカレー@ソラシオ | トップページ | バーツァンと汁ビーフン@ビーフン東 »