« 銀座で春野菜@レディタン ザ・トトキ | トップページ | 汐留でハッシュドビーフ@資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 汐留店 »

川崎で小籠包@南翔饅頭店(ナンショウマントウテン)

満足度:★★★
利用用途:ランチ

上海の観光地『豫園』に本店のある百年以上の歴史を持つ小籠包専門店南翔饅頭店の六本木に続く日本支店で、「本店から招聘した厨師達が作る小籠包は、本場の味そのもの」という触込みの本格的なお店なのですが、実は川崎の地下街アゼリア一角にこじんまりと出店してます。。

頂いたのは
・ 干し帆立と卵のスープ
・ 点心&醤油味切り干し大根
・ 小籠包
・ 中国茶
以上が入った『小籠包のセット』。

結構豪華です。
点心は精進料理の饅頭/上海蟹味噌入り春巻き/もち米焼売の3種類から、小籠包は豚肉入り/海老入り/上海蟹入り/上海蟹のみそ入りと4種から選べるし、お茶も3種類から選べました。

今回は3人で行ったので点心3種と小籠包3種をシェア。

まずは、スープ&点心
・ 『錦糸卵のスープ』
Photo_63
薄く焼いた卵焼きを千切りにした錦糸卵が目に美しいです。味自体は普通。

 『精進料理の饅頭』
Photo_64
青菜の色が美しく、さっぱりした味。

 『上海蟹味噌入り春巻』
Photo_65
一番気に入った一品で、細かく刻んだ豆腐と蟹味噌のとろみのついた餡が詰まったもの。サクサクとして蟹味噌が濃厚っ!

・ 『もち米焼売』
Photo_67
チマキの御飯が焼売の皮で包まれているのを想像してもらうと味が分かると思います。意外とこってり味で(゚Д゚ )ウマー

そして、メインの小籠包(蟹味噌・海老・豚)×3
Photo_68 
鼎泰豊(ディンタイフォン)のものより、私はずっと好き。皮はモチモチ、具材はしっかり、肉汁はぶわっっと大量の三拍子でとっても美味しいヾ(>▽<)ゞウレシイ♪
Photo_69
針生姜を添えて、黒酢をかけて一口で食べればまさに中国な感じ。

私的好き好きランキングは・・・
3位 『豚肉入り』
一番シンプルな味。良く煉られた肉の食感がしっかりとしていて豚肉本来の獣っぽい味が良く出ている。

2位 『海老入り』
大ぶりにカットされた海老が豚肉の餡の間から、プリプリとした食感を演出。海産物の旨みも加わってさらに旨さアップ。

1位 『上海蟹味噌入り』
当たり前ですけどね・・・。蟹味噌のコクが物凄いんです。口に含んだだけで広がる旨みが半端じゃない(゚Д゚ )ウモォー(゚Д゚ )ウモォー(゚Д゚ )ウモォー

上海本店のものも食べたことがありますが、日本で頂くものの方がアレンジされて洗練した印象。上海本店の小籠包は皮がもっと厚くてモチモチしていた記憶があります。粗野な分、皮にも甘みがある感じ。

Banner_02_4

南翔饅頭店(ナンショウマントウテン)
営業時間:11:00~23:00(L.O22:00)
TEL:044-221-0015 FAX:044-221-0018
〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町26-6-417 川崎アゼリア中4番街

南翔饅頭店

|

« 銀座で春野菜@レディタン ザ・トトキ | トップページ | 汐留でハッシュドビーフ@資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 汐留店 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎で小籠包@南翔饅頭店(ナンショウマントウテン):

» 中国旅行中国旅行記7日目〜蘇州ラーメン・豫園でショウロンポウと中国茶・全身 マッサージ〜 [中国大好き!!グルメ!歴史!自然!]
こんにちは。中国にはまった41歳です。北京・上海・杭州への旅行体験を紹介しています。トラバ・コメント歓迎です。 [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 15時03分

« 銀座で春野菜@レディタン ザ・トトキ | トップページ | 汐留でハッシュドビーフ@資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 汐留店 »