« 京都 南禅寺で朝粥@瓢亭 本店 | トップページ | 汐留で点心@グランドチャイナ »

京都 四条大橋で川床料理@ちもと

満足度:★★★★★
利用用途:ディナー

四条大橋のたもと、鴨川に面した「ちもと」にて川床料理を頂きました。

Photo_301夕方6時半頃に伺ったのですが、日中38度まで上がったとは思えない程の川床の清涼感にまずびっくり。

京都市内のど真ん中にも係らず、川のせせらぎの中、鷺が鮎なんかの魚を狙っている姿を眺めつつ夜の帳が下りる風情を味わう。

うーん、最高に贅沢・・・・・♪

そうこうしている内に、隣席のお客さんが呼んだ舞妓さんが目の前を行きかったりして、更に素敵な感じに・・・・♪♪♪

お料理はこんな感じでした↓
・ 食前酒(梅酒)
・ 先付け(鯨の皮 酢味噌和え)

独特のコクがあってネットリしてすごぉぉぉく美味しいんです。
・ 八寸(メカブとくちこ/野菜のゼリー寄せとゴリの佃煮/養老豆腐のジュンサイがけ/枝豆と新サツマイモ)
くちこは久しぶりに食べたけど、独特のフルーツのような香りが良かったし、メカブと合えて食べると苦手な人でも結構食べやすいと思う。ホウズキの器に入っていたりして、目にも楽しい品々。
・ 丸椀
「丸」とはすっぽんのこと。すっぽんの身が入った出し巻きをおわんにしたもの。少しお酒の効いた出し汁にプルプルのすっぽんの身。これも絶品でした。
・お造り
京都といえば、鱧!梅肉ソースでさっぱりいただきました
・ 焼物(白身魚と焼茄子)
白身魚ももちろん美味しかったけど、一番印象に残ったのは焼き茄子。ネットリとして甘い。田楽味噌との相性は抜群(゚Д゚ )ウマー
・ 焼鱧
私が食べた鱧の中で一番美味しい鱧でした^^ 身がホロホロなのはもちろんのこと、皮の口当たりも(≧ 3 ≦)o口 うまい!!
・ 天麩羅(タコ・万願寺唐辛子・ズッキーニ)
まずは、万願寺唐辛子の赤にびっくりΣ(゜ё゜)なぬ!! 赤ピーマンのような甘味と万願寺唐辛子のシャキシャキ感が良好。そしてそして、「蛸」。柔らかく柔らかく茹でられた蛸がカリカリの衣に包まれて本当に美味しい一品でした。
・ 鮎茶漬け
夏も終わりに近づき大分大きくなった鮎をお茶漬けに。美味しくないわけないですよ!!!
・ 水菓子(無花果のコンポート/マンゴー/ブドウ)
イチジクのコンポートには赤ワインが使われているとか、生とはまた違った味わいで私はこっちの方が好きです。

Photo_291 Photo_292 Photo_293 Photo_294 Photo_298 Photo_295 Photo_296 Photo_297 Photo_299 Photo_300

なんといっても今回の京都旅行の目玉であった為、かなり期待大でしたが、その期待を上回る満足度っ!
料理、接客、店の雰囲気全てにおいて京都らしい素晴らしさが存分に味わえます。

※ こちらのお店は一見さんお断りのお店なので、行く際には誰か探して連れて行ってもらってくださいm(._.*)m Photo_302Moon

|

« 京都 南禅寺で朝粥@瓢亭 本店 | トップページ | 汐留で点心@グランドチャイナ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 四条大橋で川床料理@ちもと:

« 京都 南禅寺で朝粥@瓢亭 本店 | トップページ | 汐留で点心@グランドチャイナ »