« 四谷で羊肉料理@赤丸チンギス | トップページ | 銀座で桜肉料理@馬肉専門 仲巳屋 »

銀座でもつ鍋@もつ義

満足度:★★★★
利用用途:ディナー

寒くなってきてそろそろ鍋の季節ですね♪というわけで、もつ鍋屋さん「もつ義」にきてみました。
ここ数年、もつ鍋は物凄くブームですが、いまだ衰えずといった感じですね。水曜日だというのに予約もなかなか取れず、遅めの時間まで喫茶店で時間潰しをしてしまいました( ̄(エ) ̄) 

でもでも、そんなに頑張って行ったお店のお味はなかなかのものでしたよ~(((( *≧∇)ノノノキャーッ♪

まずは、酒の肴として何品か↓
・ 博多酢もつ(豚の胃袋・小袋・耳ベーコンを酢ダレで和えたもの)
・ ぽんぽん(牛の大動脈を細切りにして鉄板でバターソテー)
・ もつ焼(ホルモンを甘辛タレで炒めたもの)
・ トマトスライス

色々な食感が楽しくサッパリとした『酢もつ』や、歯応えのある『ぽんぽん』も美味しかったですが、なんといっても甘辛ダレが絡められたプリプリの『もつ焼』が最高です♪一口サイズの脂ののったもつが極ウマ(゚Д゚ )ウマー!!!

そうこうしているうちに、『もつ鍋』の登場です♪

ちまたでは『もつ鍋』にも色々な種類がありますが、こちらのものは、博多水炊き風のあっさりスープに小腸・センマイ・ハツ・ニラ・キャベツがたっぷり入り、その上に餃子の皮を乗せるのが特徴のようです。柚子胡椒とポン酢であっさりいただく「もつ」は、至極柔らかくプリプリっヾ(>▽<)ゞウレシイ♪

野菜もたっぷり入っているのでヘルシーだし、「もつ」として色々な部位が入っているので食感も色々楽しめるしで人気があるのも頷けました。

最後の〆は、名物の『胡麻麺』。食べ終わったもつ鍋のスープに博多ちゃんぽん麺とたーーーっぷりの黒胡麻を入れてスープが無くなるまで煮込んだもの!胡麻の強烈な風味と旨みの溶け出した濃厚スープがとっても印象的です。スープや胡麻麺自体には味付けがされていないので、ポン酢とかラー油とかを使って自分のさじ加減で味を調節できるのも良かったです。(ただし、はじめは要領が分からずに、味がしないまま食べていた・・・)

お店はきれいだし、駅からも5分ほどだし、冬場はとっても重宝しそうな予感のお店でした!

Photo_395 Photo_396 Photo_397 Photo_398 Photo_399

|

« 四谷で羊肉料理@赤丸チンギス | トップページ | 銀座で桜肉料理@馬肉専門 仲巳屋 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座でもつ鍋@もつ義:

« 四谷で羊肉料理@赤丸チンギス | トップページ | 銀座で桜肉料理@馬肉専門 仲巳屋 »