« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

恵比寿で焼き鳥@酉玉

満足度:★★★
利用用途:ディナー
利用日:2007/12/29

2007年最後の外食は前々から行ってみたかった焼鳥屋さんの「酉玉」です。

思ったより小さな店内は白木のカウンターのみ。TVでよく見る人気店にありがちな鼻に掛けた感じもなく、気軽に食べられる雰囲気(≧∇≦)/

ホルモン系を含めた珍しい鳥の部位を食べさせてくれることで有名なお店なので、一応下調べはしていったのですが、とりあえずは、酉コース(お任せ7串)と食べログ等でも絶賛されている「木次乳業のプロポーネチーズ」と雌の尻尾の部分「みさき」、そして「カマンベールチーズ風味卵黄」をアラカルトで注文しました。

「ぼんじり」は好きなので良く食べますが、「みさき」はもっとあっさりした感じでしょうか。とても美味しいです。そして、串物とは思えない平たくカリカリに焼かれた「木次乳業のプロポーネチーズ」はチーズ好きには堪らない絶品だと思います。私の連れも大絶賛でした(((( *≧∇)ノノノキャーッ♪

そして、私が特に気に入ったのは、ホルモン系の串。
他に鳥のホルモン系が食べられるお店を知らないので比べようもありませんが、これだけでも食べに来る価値があると思います。ただし、逆にいえばホルモン系以外の正肉はとても美味しいけれど他でも食べられるレベルな気がしました。今回はコースにしたけれど、次はアラカルトでホルモン攻めがこの店の楽しみ方かも・・・。

あとは、〆の酉玉丼が絶品。
そぼろと焼鳥と温泉玉子の絶妙なハーモニーが堪らない(゚Д゚ )ウマー
最後に特筆すべきは、〆物についてくる白濁した鳥スープ!!!コラーゲンたっぷりといった感じのとろみがかった白濁スープは絶品としかいいようがありません♪焼鳥屋さんのスープでは最高峰と云われるのもうなずけます(。_。)コクッ

味だけでいったら噂に違わず、焼き鳥屋さんとしては最高レベルだと思います。
ただ、飲み物やアラカルトオーダーがきちんと出てこなかったりして、サービスレベルはいまいちだったのが惜しかったです。
だから、★みっつ。

Photo_12 0 Photo_13 2 Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19 Photo_20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座で堂島ロール@モン・シュシュ

満足度:★★★★
利用用途:おやつ
利用日:2007/12/24

TVとか雑誌とかでなにかと話題なロールケーキをクリスマスに食べちゃいました。

たまたまデパートの開店時間過ぎに行く用事があったので、ついつい長い行列に並ぶことに・・・ヽ(+▽+)ノ・・・キュゥ 

結局、1時間近く友人とお喋りしながら待ちましたよ!

大量のホイップクリームをスポンジで一巻きしただけの非常にシンプル構成ですが、かなりこだわりがあるようです。 評判通り、スポンジはモチモチ&しっとり系。そして何よりも特筆するべきはホイップクリームでしょう!数種類の生クリームをブレンドして今の味にしているらしいのですが、まるでクロテッドクリームのようなコクとネットリ感。でも、牧場のソフトクリームみたいなサッパリさがあるんです。甘さもスポンジとあわせると丁度よくなるように計算されています。 ホイップクリームの量は通常の2倍らしいのですが、それをペロッと食べさせてしまう秘訣はそこにある模様。

乳製品が苦手な祖母が「美味しい!」とお代わりを食べるぐらいだと言えば伝わるでしょうか?

非常にシンプルなケーキですが、私は某有名パティシエのケーキよりもずっと美味しく感じました。

もう少し買い易ければ、月一ぐらいで食べたいです(*・人・*) ♪

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那須高原でオーベルジュ体験@二期倶楽部

満足度:★★★★★
利用用途:宿泊
利用日:2007/10/6~2007/10/8

前々から行ってみたいと思っていた二期倶楽部。

10月の連休、直前にキャンセル待ちの空きがでたとの連絡が(○∇○) ドキッドキドキの初体験です。 東京駅から新幹線で一時間程の那須塩原駅で下車し、そこからホテルのシャトルバス(要予約)で30分ぐらい行った森の中にホテルがあります。 本館と東館があり、今回は本館の和洋室に宿泊。 これがねー、いいんですよ( ̄∇ ̄;) 5部屋程が連なった平屋の1室で他のヴィラに比べれば小さい方なんですが、全く狭さなんて感じません。入り口を入ってすぐのリビングからは、部屋の前に広がる水辺と林が見えるし、寝室からは鬱蒼とした森が見渡せます(夜にはモモンガがでるらしい)。森林と水辺には人を癒す力があるんだなと体感できる造りです。さらに、当日は爽やかな青空に木漏れ日が穏やかな秋晴れとなり、着いて早々に森の美しさに感動♪

気になる食事ですが、「ガーデンレストラン」でのカジュアルイタリアンも、メインダイニング「ラ・ブリーズ」でのオーセンティックなフレンチも自家菜園や契約農家の無農薬野菜をふんだんに使用した充実した内容でした。

そして、そして、何より私を感激させたのはホスピタリティかな。

ゲストは大勢いるはずなのに、ほぼ全ての従業員の方が名前を覚えていてくれていたんです。こういった気遣いってなんかすごく嬉しい(((( *≧∇)ノノノキャーッ♪

また、機会があれば是非行きたいオーベルジュの1つです。

Image197

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »