鶴見でフランス料理@西洋懐石 ラ・ココット

満足度:★★★
利用用途:ランチ

第二京浜から一本道を逸れた所にある小さなフレンチレストラン「西洋懐石 ラ・ココット」で母親とランチです。

いつからのお付き合いかは忘れてしまいましたが、私が学生の頃から家族で利用させてもらっているお店で、シェフとマダムでアットホームに切り盛りされています。

鶴見、しかも駅から離れているので立地的に優れているとはいえませんが、all about にて紹介されるなど、なかなか知名度も高いみたい。

今回頂いたのは、5000円のランチコース。
正統派フレンチというよりも、茶そばが出てくるなどフレンチに和の要素を組み込んだ「西洋懐石」でお料理が構成されています。

・ 帆立貝とうなぎのテリーヌ
・ フォアグラと大根のソテー
・ 浅利のスープ サフラン風味
・ ポークのグリル 酢橘添え
・ 茶そば
・ マロンのタルトとカボチャアイス
・ cafe'

Photo_338 Photo_339 Photo_340 Photo_341 Photo_342

前菜の『帆立貝とうなぎのテリーヌ』は大き過ぎ&サワークリームがコッテリでやや飽きる感がありましたが、カレー味の効いた『浅利のスープ サフラン風味』はとっても美味。細かく刻まれた野菜の歯触りや浅利(クラム)の柔らかさは秀逸。
メインの『ポークのグリル』は、削られた岩塩を付けて頂くのですが、これがまたとても美味しかったです。岩塩の甘さ、ポークの旨み、酢橘の酸味と香りが一体となって絶妙でした。

惜しむらくは、この日はマダムが不在でフロアサービスの精彩を欠いていた事でしょうか。シェフが直接サーブしてくれるのも嬉しいのですが、やはり慌しさが否めませんでした。なので、四星なんだけど、涙をのんで三星ですT。T

次はマダムがいらっしゃる時にぜひとも伺いたいと思います。

西洋懐石 ラ・ココット
〒230-0014  神奈川県横浜市鶴見区諏訪坂18-23

予約専用番号:045-574-2100
お問合せ番号:045-574-4500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜で九月の木の花弁当@木の花

満足度:★★★★
利用用途:ランチ

九月に入って日々秋に近づいてきましたが、料理の世界もそろそろ秋の風情です。
今月の木の花弁当もまさにそんな装い(^-^*))。。。

・ 先付け  自然薯豆腐
・ お弁当  お造り(鯛/烏賊)
        半熟卵 醤油のゼリー添え
        鶏(?)挽肉のミートローフ
        海老のもろ味味噌添え
        枝豆の煮浸しと里芋
        カボチャコロッケ/サーモン/胡瓜を
                 ダンゴに見立てたもの
        笹鰈の一夜干し カボス添え
        春菊と蟹、イクラのお浸し
・ 椀物    茄子と車麩の利休煮(擦り胡麻とたきあわ
・ ご飯    松茸ご飯
・ デザート   チーズケーキ

Photo_311 Photo_312 Photo_313 Photo_315 Photo_314

先付けの『自然薯豆腐』の器からして、十五夜の装い!
月を形どった自然薯豆腐と月明かりに見立てた菊花、海苔の臼雲が目にも美しかったです。
おダシと一緒に頂くと自然薯のほのぼのとした味わいと菊花の香がとてもいい感じ。

萩の花が飾られたお弁当も彩り鮮やかで、お団子に見立てた串があったりとお月見をさりげなく演出しちゃってます。『笹鰈の一夜干し』は特に美味しかったなぁ・・・♪ ( ´-`) ~~ >゜)###)彡~~

ご飯物の『松茸ご飯』は、残念ながら殆ど香がしませんでした。
まだまだ新物だからかなぁ・・・

相変わらず、トータルでの満足度は高いです。
さっそく秋を満喫し始めた感じっ♪

日本料理 木の花
営業時間:朝 7:00 10:00
              昼 11:30 14:30
              夜 17:30 22:00(LO 21:30)
神奈川県横浜市西区北幸1-3-23
Tel:045-411-1111  Fax:045-411-1343

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜で八月の『木の花弁当』@木の花

満足度:★★★★
利用用途:ランチ

すごい久しぶりに横浜駅前のシェラトン8F 「木の花」へ。
何でこんなに期間が開いたのか分からないけど、最後に来訪してから既に半年も経ってました・・・・

で、久々に食べたお弁当はやっぱりとっても美味しかったです(≧ 3 ≦)o口 うまい!!

ラインナップはこちら↓
・ 先付け 糸瓜とじゅんさいの酢の物
・ お弁当 お造り(鯛・烏賊)/天麩羅(海苔・アスパラ・コーンと帆立のすり身)/穴子の手鞠寿司/出汁巻き/笹身とトマトの和え物/瓜の煮物
・ 煮物 茄子とシイタケのそうめん
・ ご飯 茗荷と枝豆の炊き込みご飯/赤だし/香の物
・ デザート 練乳のアイス

先付けの『糸瓜とじゅんさいの酢の物』は、糸瓜のシャキシャキ感とじゅんさいのつるっとした舌触りが清々しく、夏らしいさっぱりした一品。

お弁当の中では、お造りの鯛は、少し歯ざわりが足りない感じがしましたが、天麩羅、特に『コーンと帆立のすり身』が美味しかったです。コーンの天麩羅って甘くって大好きっ(゚Д゚ )ウマー! 

煮物のそうめんは、おろしポン酢でサッパリ、ご飯は茗荷と枝豆という夏の香り満載で大満足でした。

そうそう、デザートの『練乳アイス』ですが、アイスというか、カキ氷のように粗く氷の歯ざわりが残るもの。練乳だけだとくどくなりがちだけど、微細氷が入っているとサッパリいただけます。干し柿とさらし餡が更に贅沢な感じ。

Photo_283 Photo_284 Photo_285 Photo_286 Photo_287

日本料理 木の花
営業時間:朝 7:00 10:00
              昼 11:30 14:30
              夜 17:30 22:00(LO 21:30)
神奈川県横浜市西区北幸1-3-23
Tel:045-411-1111  Fax:045-411-1343

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜でちょっと一息@虎屋菓寮 そごう横浜店

満足度:★★★
利用用途:おやつ

ショッピングをしていたら疲れちゃったので、横浜そごうの地下1Fにある「虎屋菓寮」で一休みです。
デパートの入り口付近にあるにも係らずそんなに混んでないし、何よりもさすが虎屋だけあって接客がしっかりしているのも魅力です。

小豆餡のお汁粉やぜんざいも美味しいですが、ちょっと一息つきたい時に私が頼むのは、『冷やし抹茶(正式名称は違うかも)』。冷たいお抹茶にシロップが添えてあるだけのシンプルな飲み物なんだけど、それだけに抹茶の美味しさがよく分かるし、これからの夏にぴったりのドリンクだと思います。

Photo_272

虎屋菓寮 そごう横浜店
住所 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店B2F
電話 045-465-2111(そごう横浜店)
営業時間 10:00~19:15
定休日 不定休(そごう横浜店の休みに準じる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜でイタリアン@AGIO

満足度:★★★
利用用途:ランチ

横浜ルミネのイタリアンレストラン「AGIO」でランチ。

デパートのレストラン街にあるイタリアンですが、結構本格的。特にオープンキッチンで作られるピッツァや生パスタはお勧めです。

本日頂いたのは以下のラインナップ
・ タコとセロリのマリネ
・ ヤリイカとドライトマトのソテー
・ ホワイトアスパラガスのリゾット
※ 前菜2品はシェア

Photo_264 Photo_265 Photo_266

マリネのタコやソテーの烏賊はものすごーく柔らかく、特にドライトマトとイカのソテーは、トマトの旨みもとても凝縮されていて秀逸(゚Д゚ )ウマー

メインの『ホワイトアスパラガスのリゾット』は温玉がとろーり。ホワイトアスパラガス特有のシャキシャキ感と香りが口いっぱいに広がる一品です。そろそろ旬も終わりだなと思いつつ、頼んじゃいましたo(>▽<)9"うっしゃ♪

ピッツァであればお持ち帰りも可能なので、買い物帰りに一枚かって帰るのもお勧め

Market Restaurant AGIO
電話番号 045-461-6500
住所 横浜市西区高島2-16-1
ルミネ横浜店 7F
営業時間 11:00am~10:30pm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜でカレー@Top's(トップス)

満足度:★★★
利用用途:ランチ

横浜ルミネに入っているトップスでカレーランチ。

皆さん、良く知っているチョコレートケーキのお店ですが、横浜のお店では色々なカレーが食べられます。
このお店に来るようになってからどれぐらい経つだろう・・・。子供の頃から親に連れられてきていた懐かしい安心して食べられるお店です。

まずは、『トマトのサラダ』
Photo_154 一口大に切ったトマトに刻んだ玉ネギがトッピングされ、醤油ベースのドレッシングと絡めて頂きます。きちんと湯剥きしてあるトマトは皮が口に残ることなく滑らかでデザートのような軽やかな味。Photo_155

続いての『蛸とセロリのサラダ』は追加オーダーしたもの。来ると必ず頼むぐらい好きで す。すごーく柔らかく処理されたタコとセロリのシャキシャキ感がたまらない一品。オリーブオイルと塩で軽くマリネされているだけなんだけど、ウマウマ(゚Д゚ )ウモォー(゚Д゚ )ウモォー(゚Д゚ )ウモォー

Photo_156 そして、そして、『エビカレー』。私は小さな頃どうしてもエビが好きで好きでしょうがなかったのでいつもこのカレーでした。大きなエビがごろごろはいった豪華だけれどシンプルな欧風カレー。薬味が5種類(チーズ/福神漬/ラッキョ/千切りにしたガリ/ピクルス)もあり、アクセントをつけて自分好みの味に出来るのも嬉しい。Photo_157

〆は定番の『チョコレートケーキ』!こちらのコースにすると一切れをハーフサイズにした ものがでてくるので、量的にも丁度よい感じ。クルミが入ったシンプルなチョコレートケーキは老若男女問わず美味しく食べられる完成度の高いものだと思う。

実はオーダーの取り違えがあり、最初に来たのは『エビカレー』でなく、『魚介カレー』だった。もちろん、取り替えてくれだんだけど、その際の対応もわざわざライス皿を出しなおしてくれたり、テーブル担当の方が謝るだけでなく、マネージャーの方が一言声をかけてくれたりしてしっかりきちんとしたものだった。やっぱり長い間レストランってこの辺がしっかりしているなと改めて納得したランチでした。

Banner_02_4

Top's(トップス)
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-16-1

ルミネ 横浜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜で点心@崎陽軒

満足度:★★★
利用用途:ランチ

久しぶりに横浜 崎陽軒の嘉宮(カキュウ)へ。
横浜といえば代名詞の「崎陽軒」だし、こちらのシェフは「料理の鉄人」にも出演したことがあるのでレストラン自体もとても有名。
駅から程近いところにある立地とサービスの良さが気に入っているので横浜駅周辺で中華を考えた時には選択肢に上がるお店です。

ランチメニューも充実していてアラカルトはもちろん、コースも前菜/主菜/御飯類と続くものや、点心など数種類ありますが、この日は点心コースをチョイス。

まずは、前菜から。
1_1 2 3
うやうやしく塗りの籠に入ってでてきたのは、下に引かれたカイワレやソバの芽などの辛味がアクセントとなった『海老のカルパッチョ風』と風味豊かな『カニの新丈&サーモン&牛タン』です。続いて、『蟹と豆腐のスープ』。蟹の身がふんだんに使われていて贅沢な一品。帆立の細かく刻んだものが入っていたりして風味まんてんっ!

メインの点心はこれから。
・ カレー風味の五目揚げ餅
4 浮き粉を使った餅のネットリした食感と外側のパリッとした食感のコントラストが美味。カレー味というのも単調になりがちな点心にアクセントを加えています。辛子をつけるとなお美味しい。

・ 中華饅
・ ピリ辛ショウロンポウ
全体がピンク色に染まった見た目も綺麗な一品。ショウロンポウらしく気をつけて食べないと中のジュースが飛び散りますY(>_<、)Yひえー
5_1 6

・ 揚げ餃子とスープ
7竹の子やらお肉やらが詰まった具沢山の餃子を揚げたものと黄ニラの中華スープ。別々に食べてもよいらしいのですが、スープに餃子を浸して食べると更に美味さが倍増Σ(゜ё゜)なぬ!!                     

・ 大根餅
8ガラスの器に入ってスプーンで食べる大根餅は初めて食べました。個人的には普通の四角い表面をカリカリに焦がしたものの方が好み。                        

・ 筍の蒸餃子と春菊のシュウマイ
9竹子の食感が楽しめる餃子と春菊の苦味が味わえるシュウマイが入った点心。「春」だな~と感じる一皿ですね。                                        

・ 蟹爪揚げ
10こちらは単品で追加したもの。大ぶりの蟹爪にスイート&サワーソース(タイ料理で良く使うピンク色のソース)を付けて頂きました。ボリューム、食感どれをとっても文句無く満足できる一品。             

・ ちまき
11蓮の香りが濃厚なチマキ。〆なのであまり大きくないのが◎。御飯も米粒一つ一つの形が潰れずにしっかりしていてアッサリ食べられました。

私がこの中で特に気に入ったのは、『カレー風味の五目揚げ餅』と『揚げ餃子とスープ』。両方とも絶品。単品であっても頼むな。

デザートは下記の2品。
・ 揚げゴマ団子
12揚げたてなので外側はカリカリで胡麻の香りが最大限に引き立っているし、浮き粉のネットリ感及びアツアツの餡子もとても美味しい。            

・ マンゴープリン
13マンゴープリンも色々なお店で食べるけど、こちらのは一番私が好きな味に近い。粗めに刻まれたマンゴーの食感も楽しめるし、プリン自体のかたまり具合も舌の上でとろける絶妙な固さ。さらにエバミルクをかけてあるところが私の一番好きなところっ!!!
マンゴープリンとエバミルク、最強のタッグです。試したこと無い方は是非おうちでもお試しあれ。

Banner_02_4

2F:嘉宮(中国料理)
営業時間:平日11:30~22:30/土・日・祭日11:00~22:00
お問い合わせ:045-441-3330
〒220-0011横浜市西区高島2-13-12

横浜 崎陽軒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二月の『木の花弁当』@木の花

満足度:★★★★
利用用途:ランチ

月が変わったので、横浜ベイシェラトンの「木の花」へ行ってきました。
暦を感じさせるお弁当は食べると、日本人である幸せをシミジミ実感させられます。
一月は「なます」がでるなどお正月っぽい内容でしたが、さてさて、2月のラインナップは・・・・

Photo_5まず気に入ったのは、先付としての
『大根と巻き海老の湯葉汁』
ダシで炊かれた一口サイズの大根と治部煮にした大ぶりの巻き海老が湯葉汁の実になっています。大豆の優しい甘みと鰹だしのハーモニーが秀逸な一品。

Photo_6 先付で胃を暖めたところで、
『海老しんじょの煮物』
続いて『松花堂弁当』の登場です。

松花堂には以下のように色々な品が並らびます。
・ 崩し豆腐の磯部揚げ Photo_9
・ 鰤の霜降り 山葵下ろし添え
・ 鮪と蒟蒻のぬた和え
・ 出し巻き卵
・ 扇に模した千枚漬

特に気に入ったのは・・・

・ 煮大豆と土筆(つくし)
柔らかく炊かれた大豆一粒一粒を軽く揚げてあり、同様に揚げられたつくしが添えてあります。
写真を見ても分かるように、絵馬の上に豆まきの箱に入ってサーブされていてまさに”二月は節分”といった趣き。

・ 鰯の焼物 柊添え
魔よけのいわしの焼き物に、これまた魔よけの柊をあしらってあります。これまた、”二月”らしい魔除けの一品。

・ 金柑の甘煮
まるままのキンカンを甘く煮付けてあるものなんだけど、表皮、ワタ(白い部分)、果肉の部分までやわらかーく程好い甘さで煮付けられていてとても爽やか。丸ごと全て食べられます。口の中に残る柑橘系の香りがとっても素敵(゜~゜)

Photo_8最後のデザートは、2月=バレンタイン=チョコレートという図式となり、『チョコレートムース オレンジ添え』をチョイスしたので、またしてもカカオの苦味とオレンジの香りが口の中一杯に広がりましたo(><)9"うっしゃ♪

基本しっかりした日本料理なんだけれど、固定概念に囚われることなくチョコレートムースが出てくるなど、和食の世界も日々進化しているんだなぁと実感した次第です。

Banner_02_4

日本料理 木の花
営業時間:朝 7:00 10:00
              昼 11:30 14:30
              夜 17:30 22:00(LO 21:30)
神奈川県横浜市西区北幸1-3-23
Tel:045-411-1111  Fax:045-411-1343

木の花

| | コメント (0) | トラックバック (1)

季節のランチ@キハチチャイナ

満足度:★★★
利用用途:ランチ

横浜駅周辺で中華が食べたかったので、ルミネ横浜9Fのキハチチャイナへ。

フロア全体がキハチチャイナとなっており、テラス席があるなど内装が工夫されています。
テラス席の横にはガスストーブが設置され、ブランケットも貸してくれるので暖かですよ~。とても横浜駅に隣接しているとは思えないゆとりの雰囲気の中ゆっくりランチの開始です。

Dsc01160 まずは、『季節の5種前菜』から。
・ 炙りビンチョウマグロ 柚子胡椒ソースがけ
残念ながら殆ど柚子胡椒は分かりませんでしたが、タタキにして薄くスライスしたマグロは食べ易かったです。
・ チャイニーズスパイスを効かせた骨付きスペアリブ
中華というより、カレーっぽい風味。スペアリブ自体は柔らかく美味しかったです。
・ 子持ちししゃものフリット 自家製味噌付
魚独特のはらわたの苦味が、ナッツベースの味噌と好相性^^
・ 蒸しダコ、砂肝、きゅうりのマスタードソースがけ
タコは柔らかく蒸しあがっていて、砂肝はコリコリ、きゅうりはサクサクで食感が楽しくさっぱりいただけます。ただ、こちらもマスタードはあまり感じかなったかな。
・ 豆腐干しと京みぶ菜の胡麻和え
豆腐の干したものを千切りにして合えてあるのですが、歯触りが面白く新発見の食感。

Dsc01163 『香り良い中華腸詰、江戸菜、干し海老の強火炒め サクサク桜海老のせ』
小さく切られた干し海老と散りばめられた桜海老が口の中でかなり「エビ」を主張します。
中華料理らしく江戸菜の火のとおりがシャキシャキでばっちりだったので、余計おいしかったな。

『国産牛ばら肉とカブ、マッシュルームのとろとろ甘酢煮 キハチ風』Dsc01166
うーん。これは普通。牛バラをやわらかーく甘酢で煮込んである一品で美味しいことは美味しいのですが、焦点がぼやける。甘酢ソースがさらさら過ぎて甘酢スープのよう。その割には、付け合せの野菜が箸で裂けるほど柔らかいわけではなかったのでブロッコリを一口サイズにしようとするとスープが飛んできそうでした(-_-)ゞ ウーム
Dsc01168
『柴海老、しらす、しじみ入り香港風チャーハン』
〆のご飯もの。しじみも一度下味をつけてあるようだったし、全体の味付けをXO醤でしているようだったので味は濃い目です。エビはぷりっっとして美味しかったけど、しらすは目で見て確認しないと分からなかったな。

Dsc01170『季節のフルーツをのせた キハチチャイナの杏仁豆腐』
寒天で固めてあるさっぱりタイプ。こちらも普通に美味しかったです。

これだけ品数があって、2千円台なのでお得感はあります。ランチの時間も16時までと長めなので遅いランチをとるにはお勧め。ただし、これぞ中華っ!を求めていくとちょっと違うかな。まぁ、キハチに行く人にそういう人はいないと思いますが。

Banner_02_4

キハチチャイナ 横浜ルミネ店
ランチ   11:30~16:00
        (土・日・祝日 11:30~17:00)
ディナー 17:30~23:00
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-16-1

ルミネ 横浜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一月の『木の花弁当』@木の花

満足度:★★★★
利用用途:ランチ

久しぶりに日本料理 木の花

横浜駅前のシェラトンホテル8Fに店を構えるこのお店は、季節折々の素材を使ったランチがとっても美味しいお店です(夜ももちろん美味しいのだろうけれど、行った事ない・・・(´ヘ`;) う~ん)

定番の『木の花弁当』をチョイス。ちなみに、ワンランク上のランチ『木の花彩膳』は既に売り切れでした。お正月明けなので、皆さん御節の反動で外食が多いのかしら?

今月一月の内容は下記のとおりです。

まずは先付として、『海鼠と蜜柑の酢の物』
Photo_29 干柿の上に蜜柑と海鼠が積み上げられ、トップには蟹の身があしらわれています。お酢のほのかな酸味&旨みと蜜柑&ざくろのフルーティな酸味が魚介の風味と相まって爽やかな出だし^^

続いて、『松花堂』&『お煮物』
左上から右回りに紹介(その中で印象が残ったものにコメントをつけてみました)Photo_31
・ お刺身2点(マグロ・平目)
平目がプリプリでスゴーーク美味しかった!山葵と海苔の薬味もきいていてベストマッチ。
・ チーズを大葉・サーモン・湯葉の順で巻き揚げたもの
揚げた湯葉のパリパリとした食感とチーズの濃厚な味、そして絞ったレモンの酸味のハーモニーが良い感じ。
・ 出し巻き卵
・ 手毬寿司

プリプリとした白身魚のお鮨に紅葉おろしが添えてあり、ポン酢軽く掛かっていてさっぱりといただけました。
・ 野菜の煮物
綺麗に細工された人参や海老芋等は写真からわかると思いますが、特筆すべきは『蓮根の小豆詰め』です。蓮根の穴の中に、うすーく甘みのついた小豆が詰めてあり、美味でした。
・ 青菜の黒胡麻和え
白ゴマでなく、黒ゴマっていうところがより香りの強さにつながり、野菜の青臭さを見事にカバーしていました。
・ 牡蠣の葱とアン肝和え
山盛りアン肝の下には、出しで軽く煮た葱が・・・・。そして、その更に下にはアン肝で合えた牡蠣が・・・!!濃厚なお味ですが、他の品々がサッパリ目なので丁度良かったですね。

Photo_33 『お煮物』は、鰤と蕪を炊いたもの
冬の鰤は旨みがたっぷり。きちんと調理された鰤には臭みはまったく無く、「澄み切ったお出汁」の鼻を抜ける香りと蕪のホロホロとした食感は日本人でよかったなと実感します。

〆は、ゴハンもの。Photo_34
・ 鯛めし
・ 赤出汁
・ 香の物

鯛のだしと身が凝縮したゴハンはとっても美味しかったのですが、私は香の物、特に梅干が好き。あまり酸っぱ過ぎず、塩辛過ぎず、今まで食べた梅干の中でも上品な味で気に入ってます。でも、売っている場所がわからないんだよね・・・。小田原産のものらしい。

Photo_35デザートは、『柚子プリンの練乳がけ』
プリンだけど、柚子の皮の食感、香り、酸味でサッパリ味。でも、練乳が掛かっているので、ミルキーな味がすべてを丸くまとめていて濃厚さも損なってませんでした。

ホテル内にあるということもあってか、とてもサービスが行き届き、落ち着いた雰囲気の店内です。テーブル席から望める庭園は、とても横浜のビルに囲まれた駅前とは思えない程。お店入り口の季節折々の飾りもさりげなく、日本の季節感を思い出させてくれて◎。

人気blogランキングへ

日本料理 木の花
営業時間:朝 7:00 10:00
              昼 11:30 14:30
              夜 17:30 22:00(LO 21:30)
神奈川県横浜市西区北幸1-3-23
Tel:045-411-1111  Fax:045-411-1343

木の花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

0魅惑のお店 1料理ジャンル:うどん・そば 1料理ジャンル:お好み焼き 1料理ジャンル:しゃぶしゃぶ・すき焼き・鍋 1料理ジャンル:その他 1料理ジャンル:やきとり 1料理ジャンル:イタリア料理 1料理ジャンル:インド料理 1料理ジャンル:エスニック料理 1料理ジャンル:カフェ 1料理ジャンル:スイーツ 1料理ジャンル:スペイン料理 1料理ジャンル:スープ 1料理ジャンル:ハンバーガー 1料理ジャンル:パン 1料理ジャンル:フランス料理 1料理ジャンル:ワインバー 1料理ジャンル:中華料理 1料理ジャンル:今夜の止まり木 1料理ジャンル:揚げ物 1料理ジャンル:日本料理 1料理ジャンル:沖縄料理 1料理ジャンル:洋食 1料理ジャンル:焼肉・ジンギスカン 1料理ジャンル:韓国料理 1料理ジャンル:鮨 2_0エリア:三浦海岸 2_0エリア:三軒茶屋 2_0エリア:中目黒 2_0エリア:亀戸 2_0エリア:人形町・水天宮 2_0エリア:六本木 2_0エリア:品川 2_0エリア:四谷 2_0エリア:大門・浜松町 2_0エリア:川崎 2_0エリア:恵比寿 2_0エリア:新宿 2_0エリア:月島・築地 2_0エリア:横浜 2_0エリア:汐留・新橋 2_0エリア:渋谷 2_0エリア:湘南 2_0エリア:神保町 2_0エリア:赤坂 2_0エリア:銀座 2_0エリア:麻布十番 2_1地方エリア:京都 2_1地方エリア:沖縄 3その他:テイクアウト 3その他:今日の一品 グルメ・クッキング 日記・コラム・つぶやき